レーザー脱毛の具体的な流れについて学ぼう

レーザー脱毛を受けようと決心しカウンセリングを受けて、クリニック選びも完了したらいよいよ施術です。

どのような流れでレーザー脱毛は行わるのでしょうか。

【来院~契約まで】

カウンセリング当日に施術を受けられるクリニックも新宿にはありますが、後日に予約を取った場合は改めての来院が必要です。

来院前のシェービング(下処理)は必要なところと不要なところがありますので、クリニックの指示に従いましょう。

来院したら、問診票の記入と本人確認書類の提示を行います。

その後、問診票に記入された内容を元に医師が診察を行います。

問診が終わったら、希望の脱毛プランを選び「契約」を結びます。

その後、タオルガウンのような施術服に着替え、いよいよ施術開始です。

【施術~アフターケアまで】

施術は、女性看護師が行います。

万が一施術中に肌トラブルなどが起こった場合は、医師が診察することができますので安心感があるといえます。

施術中はコミュニケーションを取りながら行われます。

痛みや違和感などがあったら遠慮なく伝えましょう。

レーザー脱毛が終わったら、必要に応じてクーリングや薬剤の塗布をして終了です。

安全とはいえ肌にダメージがかかっているため、脱毛後は激しい運動やお酒は控えるようにしましょう。

日焼けなど、肌に負担をかける行為も数日は控えましょう。

自分でできるアフターケアとしては、化粧水や乳液をいつもより多めに使ったり、特に顔の部分は日焼け止めをマメに塗って紫外線を防ぐことです。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加